安武わたる

 

作品紹介記事☆

 

▶阿部定事件~ふたりの女~

 

 

 

 

 

 

 

他の作品!

他にもいろいろな作品がありますので
気になるものがあったら読んでみてください!

≪声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~≫

最下層遊郭に売られた少女が見る、この世の地獄!!
明治後期、瀬戸内海の伊之島で生まれ育った活発な少女・チヌ。
母はなく、幼いころから父親と、美しい姉・サヨリとともに暮らしていた。
ある時、父が死に、姉妹は人買いの競りにかけられる。
サヨリは高値で女衒に売られ、チヌは下層遊郭の「須賀屋」へ売られた。
生きていればいつか姉に会えると希望を持つチヌだったが……。

 

⇒声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ はこちらから
 

 

≪闇の大奥秘事作法~月光院伝~≫

時間をかけてゆっくりと牛馬に四肢を引きちぎられる――。
日本の歴史上、もっとも残虐な処刑のひとつ「牛裂きの刑」に処せられた異国の遊女。
秀吉の家臣に献上された彼女には、ある「望み」があった…。
「朱き罪・牛裂きの刑」 運の良さだけで、町娘から将軍の側室にまで成り上がった女が巻き起こした、江戸期最大の姦通スキャンダル「絵島生島事件」。
1500人以上が処分された事件の全貌は!?「月光院伝」 16歳で生涯を閉じ「大奥女中の鑑」と讃えられた伝説の女中「桂川てや」。
家計を支えるため12歳で大奥に上がり、わずか4年で異例の出世を遂げた「てや」の、大奥性愛人形として耐えた波乱万丈人生絵巻。
「おてや人形」 負け戦の人質として差し出されたのは、月光のごとく美しい若君。
その若君に恋した猿顔の姫。美男と醜女、見目不相応なふたり純愛の行方は!? 
戦国乱世を舞台に送る、日本版、男女逆転「美女と野獣」。
「猿姫恋草子」 男の所有物として生きてきた女たちのが、何度虐げられても己の欲望と誇りを貫き通し生きる。

⇒闇の大奥秘事作法~月光院伝~はこちらから

 

 

≪中国誘拐村~世界の因習~≫

「おじろく、おばさ」弟、妹は長男の奴隷! 日本に実在した残虐風習!
「中国誘拐村」村ぐるみの誘拐組織に捕らえられた少女は……。
「常盤御前」息子を守るため、夫の仇(かたき)に娶られた美女!
「鬼子母神」子を食らう悪鬼の伝説を名手が切なく描く!

 

⇒中国誘拐村~世界の因習~はこちらから

 

 

≪実録!女たちの猟奇事件簿

エリートの夫をバラバラに切断して公園に捨てたセレブ妻や、保険金を得るために次々と夫を殺害したスナックママ、自分より幸せそうな女が許せないというだけで他人を刺した通り魔女など、世間を震撼させた凶悪事件を漫画化。凄惨な事件の裏側に隠された女たちの業に迫る!!

 

⇒実録!女たちの猟奇事件簿 はこちらから