村生ミオ

村生ミオ先生 プロフィール
1952年04月28日 徳島県出身
1972年『かっぱラブラブ大作戦』でデビュー。
『ふたごバンザイ』で第7回手塚賞佳作受賞。『胸さわぎの放課後』、『微熱 MY LOVE』、『結婚ゲーム』など多数の作品を手がける。
また、作品の多くがドラマ化や映画化されている。

 

作品紹介記事☆

 

恥じらう肌

 

 

 

 

 

蜜の鎖

 

 

 

 

 

 

 

 

他の作品!

他にもいろいろな作品がありますので
気になるものがあったら読んでみてください!

≪終のすみか≫

田島修一は大手商社に勤める42歳。
仕事もプライベートも充実、全てが順風満帆な人生を送っていた。
が、ある日突然、妻から離婚を切り出されて彼の生活は一変する。
そして、失意の田島になぜか好意を示す社のマドンナ・神崎由佳。
バツイチ中年と若い女の奇妙な関係は、やがて波乱を呼び…!?

 

⇒終のすみか はこちらから
 

 

≪すえぜん≫

鬼才・村生ミオが描く、いまだかつてない禁断ラブストーリー!
「本当に不倫は悪ですか?」ひょんな事から知り合った美女に、驚きの告白をされる主人公。
誰も知らない不倫と幸福の関係が明かされる。この衝撃展開は誰も予想できない!

 

 

⇒すえぜん はこちらから

 

 

≪夜が終わらない女≫

恋愛詐欺師の女、男の部屋に転がり込む女、社内一カタブツの女…。
振り回されながらも、そのミステリアスな魅力に男たちは惹かれてゆく…。
様々な男と女の愛のカタチを描いた9編を堂々収録!!

 

⇒夜が終わらない女 はこちらから

 

 

≪バージン★ママ

「相続税対策」で貸した離れに4人の子持ちの美人が越して来た。
21才……風俗にお勤めなのに処女の香りがプンプン!! なぜ!?
わけありの『バージンママ』は天真爛漫コケティッシュ豊満ボディ。
男たちは彼女を身近に感じとれるだけで幸福気分。
不思議な魅力を発散させて巻き起こす大騒動! 長編人気作品!!

 

⇒バージン・ママ はこちらから

 

 

≪官能小説家

人も羨むほどの豊満な肉体を持つ紺野真由子。
彼女の表向きの姿は、官能小説家・宇津木好助の美人秘書。
だが実は、彼女こそが宇津木好助その人であった。
女性ながら、心と体を激しく揺さぶる官能小説を生み出し続ける真由子。
時に体を張りながらも、極限の官能を探求する創作の秘密に迫る平成エロティカ・ロマン!!

⇒官能小説家 はこちらから