地獄穴施設に落とされて ネタバレ 【洗面器カレーや生ごみのごちそうがてんこ盛り…】

池田ユキオさんの「地獄穴施設に落とされて」という
漫画は、親の虐待から逃れたはずの少女が目にした
施設内の目を覆うようなイジメを描いています。

子供たちの中で横行するイジメも
職員は知ってても知らんふり。

心も身体も傷だらけの子供たちの悲痛なサバイバルは
かなりヤバイものです…

 

「地獄穴施設に落とされて」
無料で試し読みができますよ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
>>地獄穴施設に落とされて はこちらから<<

 

 

地獄穴施設に落とされて ネタバレ②

 

とうとう もえ が、
いじめのターゲットになる日がきてしまいました。

園内ではもえが過食症だということがばれているので
あり得ない量の食事が目の前に置かれます。

洗面器にてんこ盛りのごはん。
そこにこぼれそうなほどのカレーがかけられ…

 

ドボドボドボドボ

 

もえがじっとしていると
さらに追加されます。

くーえ くーえ くーえ
くーえ くーえ くーえ

 

もえは苦しみながら食べますが
それでも、食べてさえいれば
頭が真っ白になって
嫌なことが忘れられる…

 

無我夢中で食べていると
食べたものが逆流してくる…

 

そして、意識が遠くなって…

 

目が覚めると、医務室で
心配そうに見つめる新人り職員の
ともかがいました。

“大丈夫!
 私はもえちゃんの味方だからね”

 

大丈夫、と言われるほど
もえは不安になってきます。

新人のともか一人ががんばって
どうにかなるところではないことを
もえはわかっていました。

もえが医務室から出ると
さっそく、見つけられ

“食べ元の粗末にする子は~
 お仕置きだよ。
 お前は、生ごみ食ってろっつーの”

 

ガッチャン

 

今度は生ごみ置き場
閉じ込められ、
外からは鍵がかけられました。

 

新入り職員のともかは、
いじめをなくそうと熱くなっていました。

そんなともかを、冷ややかに見つめる他の職員
ウザ…と見つめる子供たち

 

いじめのターゲットになり、
倒れ込んでいるもえを抱きあげ
ともかは子供たちに一喝。

“今度あったら
 私が絶対許さないから!”

 

ともかが、もえを医務室に運び、
気がついたところで励ましていると
小4のユウヤが飛びついてきました。

 

ユウヤは喘息もちのため
ときどき発作的に咳き込むのですが
ときには気を引くための演戯のこともありました。

 

そのときも、もえに優しくしているところに
割り込むために発作をおこしたように見せかけていました。

 

ユウヤは、何かというと、ともかにくっついてきて
甘えてきて、他の子どもたちがくっついてくると
それを阻止するようにわめき散らすこともありました。

 

ともかは、そんなユウヤを、
可愛いと思っていたましたが…

 

ともかが宿直の日、
ユウヤは喘息がひどいと言い
ともかのところにやってきました。

 

職員用の仮眠ベッドに寝かせ
ユウヤの母親との関係などの話を聞き、

“なんでも言って!
 聞いてあげるから”

と、慰めていると、
ユウヤの表情が一変。

 

“なんでも…?
 じゃあ、
 おっぱい見せてよ”

 

ユウヤはともかにキスをして
舌を入れてきました。

 

唖然とするともかの目の前で
ユウヤは服を脱ぎだした。

 

全裸になったところで…

 

ギャアアアアアアアア

 

”やめて、ともか先生ッ。

たすけて、ともか先生に…
はっだかにされて、
キスされて
…いっいろんなとこさわられた―――っ”

 

 

子供たちが集まってきて、
加奈が園長に電話したと言った。

 

“北見先生、言い逃れはできませんよ!”

 

次の日、ともかは園を辞めさせられ…

 

 

地獄穴施設に落とされて
U-NEXTで読むことができますよ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
>>U-NEXTはこちらから<<
*無料トライアルで
600円分のポイントがもらえるので、
1冊無料で読めちゃいます!<