美醜島 ~ブス姉の逆襲~ ネタバレ【守ってきた貞操が、使用人たちによってズタズタに破られた】

昭和初期、
美しい 華族令嬢 九条涼子
家族旅行中 船に襲ってきた嵐によって
無人島サバイバル生活が突き付けられた!!

 

涼子は、今までチヤホヤしてきた使用人たちから欲望をぶつけられ
腹違いでブスな姉からの復讐を受け
屈辱的な思いをする中でも生き延びようとします。

 

こんな不運があるのか…

 

月森雅子先生の「美醜島~ブス姉の逆襲~」
無人島で人間が本性をあらわにし
恨みが入り混じっていくドロドロの話です。

 

美醜島の無料試し読みはこちらからどうぞ
↓  ↓  ↓
>>美醜島 ~ブス姉の逆襲~ はこちらから<<

 

 

美醜島 ~ブス姉の逆襲~ あらすじ

九条涼子の結婚前の最後の家族旅行。

九条家所有の島に向かう途中、
家族が乗った船が嵐に巻き込まれ
乗っていた全員が海に投げ出されたという悲惨な事態。

 

生き残ったのは、涼子、家令の澤井
腹違いの姉ミツ子、そして数人の使用人でした。

 

屋敷も全壊し、救助も期待できない今
主従関係なんてものはなくなり、
ミツ子はじめ使用人たちの態度は180度変わってしまいました。

「あんたバカじゃないの?!
 お気楽なお嬢様らしいわね!」

ミツ子に罵られ、涼子は驚きました。

 

そして使用人たちに着ていたものを全て剥がされた涼子は
守り抜いた貞操をズタズタに奪われてしまうのです。

 

涼子がやられている光景を、
家令の澤井はずっと見ていました。

 

澤井は、5歳のころから涼子の家に仕えていて
涼子にとっては幼なじみのような存在でした。

 

それなのに、襲われている涼子を助けなかったことに
涼子は怒りと悔しさを感じていました。

 

涼子は澤井に怒りをぶつけますが
澤井は冷静に、あの状況ではしかたなかったと
説明します。

そして、涼子に耳を疑うような提案をしてきました。

 

無人島に投げ出され、身分から解放され
精神的に犯しくなっている使用人たちを慰めるために
娼婦役を引き受けて欲しい…と。

 

貞操を奪われたショック
澤井から受けた屈辱的な提案
涼子は泣き崩れました。

 

そして、涼子の前にミツ子が現れます。

 

ミツ子は、涼子が襲われたときに着ていた着物を着ていました。

そして、使用人たちに涼子を襲わせたのは自分だと言い放ちます。

 

自分の生い立ちの惨めさ、恨みをはらすために。

 

ミツ子はその着物を脱ぎ、
その着物を踏みつけ
その上でおしっこをしてしまいます。

 

このとき、涼子は初めて
ミツ子が大きな恨みを抱えていることを知りました。

 

ある企みを持つ澤井は、ミツ子を呼び出します。
一方ミツ子も、澤井を見方にして涼子を苦しめようと考え始めます。

ミツ子は名器といわれる自分の身体で澤井を誘惑しようとしますが
逆に澤井のテクニックで、今まで感じたことのない快感を覚えます。

私とあなたは同じように醜い。
 でも、私の腕の中であえぐあなたはかわいかったですよ”

ミツ子はときめいてしまいました。

 

その様子を、涼子は覗いていました。

その涼子を、使用人たちがまた襲います。

唯一涼子の見方をしているテツが助けに入るのですが
あっという間に、ガラスの破片で喉を切りつけられ
テツは死んでしまいます。

そのテツの死骸の横
涼子は使用人たちにまわされるのです。

 

”許さない…
 この男達もお姉さまも、許さない!”

今度は涼子の始まります。

 

 

 

美醜島 ~ブス姉の逆襲~は
U-NEXTで読むことができますよ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
>>美醜島 ~ブス姉の逆襲~ はこちらから<<

*無料トライアル
600円分のポイントがもらえるので、
4話までポイントで読めちゃいます!