リベンジH ネタバレや感想あり エロくて屈辱的な復讐がありえない…

仙道ますみ さんの『リベンジH』。

 

中学時代に壮絶なイジメにあっていた鈴音秘芽子が、
都会で生活しすっかり美しく魅力的になった今、生まれ故郷に舞い戻り、
その美しさやエッチなテクニック、巧妙な戦略で、
秘芽子をイジメていた同級生たちを破滅へと導いていく様を描いた漫画です。

 

 

 

『リベンジH』は
U-NEXTで無料で試し読みができますよ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

リベンジH あらすじ

 

卒業アルバムを眺めながら
秘芽子は、どう復讐したら同級生たちを
効果的に一番苦しむ形で破滅させられるのか考えていました。

 

中学時代、秘芽子へのいじめはそれはひどいものでした。
直接手を下す人、指示だけ出して眺めている人。
秘芽子というターゲットがいれば
他の同級生たちは団結できたのです。

 

中学を卒業後、時が経つうちに
同級生たちは秘芽子をイジメていたことは
忘れ去っていたのですが
秘芽子には、同級生の一人一人に
どんなことをされたか焼き付いていて
その恨みは大きくなるばかりでした。

 

 

そんな秘芽子の復讐劇は、
凶器を使って体に傷をつけるものではなく
同級生がいかに屈辱的に感じ破滅させるか
テーマに行われました。

 

 

本人に手を下すものもあれば
旦那や息子をターゲットとして
家庭崩壊へと導くものもあります。

 

 

ほとんどが、セックスがらみの復讐ですが
自分からターゲットを誘惑することも多く
これほどまでに体を張って復讐するくらいだから
命がけの激しさを感じます。

 

 

リベンジH ネタバレ

 

秘芽子の復讐劇は最も効果的に
最も屈辱的に行われるよう計算されていました。

 

漫画冒頭は女性同士のセックスシーン

 

この相手、高柳眞弓は、中学時代は成績もよく
いつもいじめられていた秘芽子に
優しく接していました。

 

しかしそれはどこか偽善的で、秘芽子を見下し
秘芽子にはたまらなく屈辱的なものでした。

 

 

 

高柳眞弓は結婚して子供はひとり。
もう一人子供が欲しいと思っていても
夫とはセックスレス

 

夫に迫っても相手にしてもらえず
夫から「妻だけED」という言葉さえ投げかけられるほど。

 

 

秘芽子は偶然を装い、眞弓を呼び出し

飲みに行くことに。

夫のグチで盛り上がり、眞弓は酔っ払い
秘芽子に誘われるまま秘芽子の家に寄り
そこで秘芽子にキスされ…

 

 

“そんな旦那…
 私が忘れさせてあげるよ”

 

 

眞弓は、夫とのセックスでも味わえないような
官能の喜びを得た。

 

レズビアンの世界に引きずり込むのかと思いきや…

 

 

数日後、秘芽子は眞弓の家に遊びに来ました。

 

夕食中、子供を寝かしつけるために
眞弓の夫が席のを外したすきに、
秘芽子は眞弓に迫った。

 

“私のも…
 さわって…”

 

二人の様子をこっそりのぞいていた夫。

 

眞弓がトイレに行ったタイミングで
秘芽子は、夫の布団に入り込み
夫の硬くなった股間を
自分に刺し込んだ…

 

 

そこに眞弓が戻り
二人の様子を見て激怒します。

 

 

“旦那さん
 ギンギンだよ”

 

 

秘芽子はそう言いながら、
眞弓の服を脱がせ
眞弓に夫のモノを入れるように促しました。

 

“2人目ほしいんでしょ?”

 

秘芽子は夫に自分のモノを舐めさせ
眞弓には夫に跨らせた。

 

3P…

 

夫の顔の上には秘芽子
股間の上には眞弓

 

眞弓は涙を流しながら腰を動かしました。

 

 

念願の夫とのセックスができた眞弓。
二人の女性を相手にした夫。

 

数日後、離婚しようと思っている
というメッセージが秘芽子の元に届きました。

 

 

 

リベンジH 感想

 

いじめの恨みは恐ろしいです。
いじめた側は、みんないじめたことなんて記憶の彼方にいってしまっているのに
イジメられた本人は、何年もその恨みを温めて
今や復讐のために生きてるような感じです。

 

いじめの方法は、狂気や薬で体に傷をつけると言うよりも
屈辱を味合わせて、精神的に追い込んでいくやり方です。

 

眞弓が夫に迫っても、夫のアソコは反応せず
秘芽子には反応。
そのお陰で、セックスできたけど
想定外の3P。
まさに屈辱的だったと思います。

 

 

このとき、2人の女性に跨られている夫の気分はどうだったのでしょうか…

 

 

 

『リベンジH』は
U-NEXTで読むことができますよ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
*無料トライアルで
600円分のポイントがもらえるので、
1冊無料で読めちゃいます!