毒親に育てられた私たち~虐待被害の子供~ ネタバレ 【闘病するわが子を献身的に看病する母親のホントの顔は】

 

桜サクさんの「毒親に育てられた私たち~虐待被害の子供~」という漫画…
毒親に人生を支配された子供たちの悲劇がかなり衝撃的に描かれています。
オムニバス形式で4つの作品が収録されていました。

どの作品も、毒親のせい!?
人生を翻弄される子供たちの悲惨さに鳥肌が立ちます。

 

 

気になる人へ…
毒親に育てられた私たち~虐待被害の子供~」は
無料で試し読みができますよ
*     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
>>毒親に育てられた私たち~虐待被害の子供~はこちらから<<

 

 

 

毒親に育てられた私たち~虐待被害の子供~は、
毒親に人生を振り回される悲劇を
オムニバス形式で描いた作品です。

(1)   児童虐待シンドローム
(2)   虐待ヒエラルキー
(3)   守銭奴
(4)   やられる女子高生

 

 

児童虐待シンドローム ネタバレ

 

美保が始めて補佐を起こしたのは
小学2年生の終わりころ。

原因不明の発作
脱水症状、臓器不全

 

入院した美保のもとに
母親は毎日訪れ
つききりで看病をしていました。

 

美保はあらゆる検査をうけるも
病気の原因はわからず
入退院を繰り返していました。

 

発作、入院、検査…この繰り返し。

 

検査は辛いけど、入院が続く美保には友達も少なく
美保にはいつも母親が付き添っている入院生活の方が
気に入っていました。

 

ただひとつのことを除いては…

母親は食事を残すことを許しませんでした。

残そうとすると、美保の耳元で言うことを聞くように
厳しくささやくのです。

 

 

美保には奈々という妹がいました。

しかし、小さい頃病気で死んでいました。

 

私も奈々みたいに死んじゃうのかな…

 

 

美保が5年生になるころ
美保と母親は
「健気に難病と闘う少女
 それを献身的に支える母」
として、
病院内にとどまらず世間に広まっていきました。

 

そして、美保のための基金が立ちあげられるという話がもちあがり
二人はマスコミの取材を受けることになりました。

 

午前中は、病室での取材。

テレビ局の社内、
”この後 美帆ちゃんが急変になったら
 おもしろいのになぁ”
カメラマンの無責任な発言。

それを母親に聞かれたかも…

慌てて母親を追いかけたカメラマンが
病室で見たモノは…

 

午後、美保は発作を起こしました。

 

その後カメラマンは
病室で偶然映したビデオを警察に提出…

 

毒親に育てられた私たち~虐待被害の子供~
まんが王国で読むことができますよ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
>>まんが王国はこちらから<<
*毒親に で検索するとすぐ読めますよ

 

子殺し毒ママはSNSに夢中 ネタバレ 虐待 藤田素子
女児 衰弱 育児 いいね 未成年 高校生
SM リンチ デブス 結婚詐欺 介護