阿部定事件 ~ふたりの女~ ネタバレ 【自分の人生のほうがマシ…そしてどんでん返しか?!】

安武わたるさんの『阿部定事件~ふたりの女~』
有名な阿部定事件をベースに描かれた漫画を含め
狂気に走った女たちの実在事件を描く衝撃的な作品です。

時代背景もありますが、こんな狂気に走った…
ある意味情熱的なオンナ達がいたとは。

 

『阿部定事件~ふたりの女~』
無料で試し読みができますよ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
>>阿部定事件はこちらから<<

 

 

『阿部定事件~ふたりの女~』に収録されているのは
次の作品です。

(1) 阿部定事件~ふたりの女~
(2) 尼港の惨劇
(3) 透明なボディー-愛犬家連続殺人事件-

 

 

阿部定事件~ふたりの女~ ネタバレ ②

 

村井高に騙されてからのお定の素行は
おかしくなるほど堕ちる一方でした。

家の金を持ち出したり
浅草の不良団に入ったり
奉公先で盗みを働き、警察に突き出されたり…

 

そしてとうとう、父親から芸者に売られ
横浜に行くことになってしまいました。

 

その頃からお定の実家も傾きはじめ
家族は埼玉の田舎に引っ込んでしまいました。

 

 

大正12年9月1日
「関東大震災」

お栄の家は全焼し、
寝込んでいた父親は亡くなってしまいました。

 

やがて、お栄は世話してくれる人から縁談がもちかけられ
実家を援助してくれるという約束で
好きでもない健造と結婚することになりました

 

健造には無理やり抱かれ
姑からはつらくあたられ…
お栄は毎日がみじめでした。

 

一方お定は、芸者になるために置いてもらった
遠縁の家の主人と関係をもったり
芸者仲間の持ち物を盗んで警察に突き出されたり
店を転々としてその頃は信州にいるという話でした。

 

こんなお定の話を聞き、
お栄は自分のほうがマシ…
と思いながら日々を送っていました。

 

お栄には、やがて男の子が産まれ
家の中に居場所ができたように思われましたが
夫は女遊びをするようになり
夜中に帰ってくることもよくありました。

 

ある日、お栄は店から呼び出され
夫を迎えに行くと
そこにお定が働いていました。
娼妓として…

 

堕ちるところまで堕ちたお定。

 

やっぱり自分のほうがマシだと
お栄は思ったのです。

 

そんなこと考えているとも思わず
お定は相変わらず楽しそうに
周りにいる男性の話をしてきました。

 

吉田屋の主人…お定の好い人

 

“すっごく体が合うの
 いつも極楽に連れていかれるのよ”
…と。

 

自由だ…

 

お栄が家に帰ると、酔っ払いの夫
寝たきりなのに口うるさい姑。

 

お栄はこき使われ
口ごたえすれば、夫からの暴力。

 

これが「まっとうな人生」なんだろうか…?

 

お栄はキレ、吉田屋に電話し
主人とお定の仲を密告した…

 

その後、お定は吉田屋主人と失踪し

あの事件が…

 

阿部定事件は
U-NEXTで読むことができますよ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
>>U-NEXTはこちらから<<
*無料トライアルで
600円分のポイントがもらえるので、
1冊無料で読めちゃいます!

 

子殺し毒ママはSNSに夢中 ネタバレ 虐待 安武わたる
女児 衰弱 育児 いいね 未成年 高校生
SM リンチ デブス 結婚詐欺 介護
ストーリーな女たち 石田吉蔵 きりたんぽ ドラマ