児童養護施設の子どもたち ネタバレ 【養護施設は天国?!地獄?!】

榎本由美さんの、『児童養護施設の子どもたち』
という漫画は、児童虐待の悲惨さ
児童養護施設に入っている子供たちの苦労
描いています。

望まれて生まれてきているはずの子供、
愛されて大切に育つはずの子供なのに

親が子供に食事を与えないとか
暴力を振るうとか、監禁するとか…

全てが、親側の身勝手さからですが
自分の力だけで生きていくことのできない
幼い子供たちにとって
親のところに居るしかないと思うと
やるせなくなります。

 

『児童養護施設の子どもたち』
無料で試し読みができますよ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
>>児童養護施設の子どもたちはこちらから<<

 

 

児童養護施設の子どもたち ネタバレ②

 

恵子は養護施設に入ることになりました。

施設には、母親と同じような目をした
サオリという体格のいい女子がいて
恵子を煙たく思っている様子。

またここでも同じことになるのか…
恵子は嫌な予感がしてきました。

 

周りの子供たちは、サオリの機嫌をとり
恵子とはほとんど口をきくことはありませんでした。

 

また、いじめか…

 

しかし、施設では食事ができる!
もう飢えることはない!

 

 

施設で暮らしていることを言うと
恵子は学校でも孤立してしまいました。

 

寮でも、学校でも孤立…

 

恵子は、友達がいないことぐらい
たいしたことはない、と自分に言い聞かせていました。

 

 

その施設では、定期的にBBQなどの行事を行っていました。

 

恵子が入って初めてのBBQ。

 

恵子は気がすすまなかったのですが
しかたなく参加すると
手渡された皿には
肉の間に無数の青虫が入っていた…

 

先生たちは、野菜に入っていたのかも…
ことを荒立てないように気を使っている様子。

 

自分で解決するしかない…?

 

 

“大丈夫か?”

一人の男子が恵子に声をかけてくれました。

それは、施設に入った日に案内してくれたムツオでした。

 

そこに割って入るようにサオリがきて
今にもキレそうな剣幕でムツオに食って掛かっていました。

 

サオリはムツオが好きなのかも?
恵子は察しました。

 

それからの、サオリの恵子にたいするイジメは…

 

 

『児童養護施設の子どもたち』
U-NEXTで読むことができますよ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
>>U-NEXTはこちらから<<
*無料トライアルで
600円分のポイントがもらえるので、
1冊無料で読めちゃいます!